最終更新日:2019-03-22 21:00
21:00 友達の家から帰ったら1週間が過ぎていた。
19:30 しばらくの沈黙の後、Aが 「おい…誰かカーテン開けろよ」 と、みんなが思っていた事を口にしました。 Sが無言で立ち上がり、勢いよくカーテンを開きました。
19:30 おじいちゃんが亡くなった日、本家から分家に電話がいった。 「おじいちゃんがそっちに行くから絶対に家に入れないで」
17:30 その電車は深夜にも関わらず、車内は妙に混んでいたのである・・・ おまけにその乗っている人は老若男女様々で一様に生気の無い表情を浮かべている様に見えた。
15:30 その丸い下水管の外。 丸く見える空間に、逆さになった女の顔があった。 上から顔を逆さにして、こちらを覗いていた。 顔は暗くてよく見えないが、長い髪の毛を垂らしている。
13:30 その夜、じいちゃんは人形を持って出かけて、そのまま帰ってこなかったらしい。 人形はというと、次の日の朝、玄関先に落ちているのをばあちゃんが発見した。
11:32 真夜中、外で飼い犬のシロが、犬が痛がる時特有のキャインキャインみたいな声で鳴いてるのが聞こえた
22:59 僕が高校二年の頃に、友達とよく埼玉県の飯能に近い場所にある、昔から有名な岩登りの練習場に行きました。
12:30 小学3年生の時に父が亡くなって、その半年後くらいの話。 その日は私にしては珍しく夜の3時くらいまで起きていた。
10:58 スカイプで徐霊 
17:00 ポーの一族。俺の小五の時のクラス写真見ていたら遊びに来てた叔父が、「あれえ? この子、俺が小五ん時、同級生だったよ?」
15:00 俺の母親は、俺が小学生2年生の時に死んだ。 ある日、学校から帰ると普通に母親がいた。買い物をすまして夕食の準備をしていた。
13:00 2~3歳くらいの子どもをおんぶした若い女の子が座席で携帯弄ってる。でもよく見たらおぶってるんじゃなくてぶら下がってる・・・・
11:00 姉がタイムスリップしてきたらしいこと
23:30 えんどうまちこさん
22:00 心霊スポットに行った友達が自殺。その時に撮ったビデオを再生してい見ると・・・・
20:29 5階の窓の外に、女の子が逆さに浮いてた
18:00 ドアの方にソレはいた。 黒っぽくて、輪郭ははっきりしないけど人っぽい形の、得体の知れないモノがモゾモゾしてる。 しかも、徐々にに近づいて来てる。
16:00 這いずりながら、それは近づいて来ていた。 見た目は人だが、動きが人っぽくない。 「何か…ヤバいぞ…」 そいつは、ゆっくり顔を上げようとした。
14:00 旅館にバイトしに行った。4階の奥の方の部屋なんだけど、絶対ドアを閉めちゃいけないって言われた。でも閉めてしまった。そしたら・・・
powered by シーズン